「ニッポンを、遊びつくせ」オフィシャルサイト

ニッポンを、遊びつくせ!まだ、あなたの知らない日本がある。

ニッポンを、遊びつくせ!

ニッポンを、遊びつくせ!
東西南北、春夏秋冬、朝昼晩。 365日、24時間遊びつくせるのがニッポン。さあ、国内宿泊旅行を楽しもう。あなたの知らない日本が待っている。
ニッポンを、遊びつくせ!
ニッポンを、遊びつくせ!
動画はこちら - WORLD ORDER × ニッポン スペシャルムービー
miwa1

美羽ちゃんの福島旅日記

miwa2

2017.03.22

miwa%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab

佐々木美羽(福島県出身・都内旅行会社勤務)

美羽ちゃんの福島旅日記最終回は、ただいまの言える旅へです

miwa12%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba%e5%a4%89%e6%9b%b4

一目散で小さい頃何度も通った道を走り抜ける。
おばあちゃん家の引き戸を開いて飛び入ると、笑顔で迎えてくれたおばちゃん。

「おかえり」と言ってくれたおばあちゃんは少しだけ年を取っていたけれど、やさしい笑顔は昔のまま。
つられて私も笑顔があふれだす。

おばあちゃん、ただいま!
福島、ただいま。

そっか、私「ただいま」を言いにここに来たのかも。

2017.02.22

miwa%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab

佐々木美羽(福島県出身・都内旅行会社勤務)

美羽ちゃんの福島旅日記11回目は、思い出す・・・大切な人・・・です

%e6%97%85%e6%97%a5%e8%a8%98%e2%91%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba%e5%a4%89%e6%9b%b4

せっかく東京から来たんだから福島の懐石料理を。
福島で採れた食材がきれいに盛り付けてあるのに感動。これこれ!懐かしいふるさとの味~
一人で和室で懐石って私オトナになったなあ~なんて。
料理を持ってきてくれた女将さんが強めの福島なまりで、「いっぱい食べっそよ」って聞き覚えのあるような…?

あ………おばあちゃんだ!

おばあちゃんに会いに行かなきゃ。
気づいたら私、走り出してた。

2017.01.25

miwa%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab

佐々木美羽(福島県出身・都内旅行会社勤務)

美羽ちゃんの福島旅日記10回目は、大内宿は見どころいっぱい!です

%e6%97%85%e6%97%a5%e8%a8%98%e2%91%a9%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba%e5%a4%89%e6%9b%b4

露店が立ち並ぶ大内宿。いい匂いのする煙に誘われていくと、あ!しんごろう!丸めたお米にじゅうねん味噌をぬって炭火で焼く福島の郷土食。焼いてくれたおばちゃん、「じゅうねん食べて十年長生き!」って、それ本当?
そして、大内宿といえば高遠そば!まるまる一本のネギを箸代わりに食べることで有名で、別名ネギそば。なんでこのまま?って思ったけど、昔は祝いの席で食べられていて「切る」というのは縁起が悪いから、そのまま使ったのが始まりなんだって。町並みも風習も江戸時代そのままって、まるでタイムスリップしたみたい!!

やっぱり福島、食べ物がおいしいな~。次は何食べよう!

2016.12.21

miwa%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab

佐々木美羽(福島県出身・都内旅行会社勤務)

美羽ちゃんの福島旅日記9回目は、ハイカラさんに揺られて…です

miwa9%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba%e5%a4%89%e6%9b%b4

昨日見た会津のシンボル、鶴ヶ城を今日はバスからパシャリ。
向かうは、このレトロかわいいバスにぴったりの大正ロマンを感じる町、七日町!探すは、かわいい漆器!
会津塗は、江戸時代に日用品だった漆器の国内シェアのほとんどを占めていただなんて凄すぎ。
とっておきのお気に入りが見つかるまで、あっちを見たりこっちを見たり……って気づけば私だいぶ歩いてたみたい。
30分後にくる次のバスまで、と思ってたけど延長!延長!
ついでに駅の洋館カフェでひと休みしてもう2本後のバスで帰ろっと♪

2016.11.23

miwa%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab

佐々木美羽(福島県出身・都内旅行会社勤務)

美羽ちゃんの福島旅日記8回目は、日本酒でいい気分☆です

%e6%97%85%e6%97%a5%e8%a8%98%e2%91%a7%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba%e5%a4%89%e6%9b%b4

次は喜多方へ! 酒蔵ってなんだか薄暗くて入りづらいと思ってたのに、こんなおしゃれなんだ~!レトロでかわいい!
日本一日本酒好きともいわれる福島県民。たくさん酒蔵があるから巡るのも楽しそう!世界でも認められてる福島の地酒はお土産に買って帰るのもいいかも!どれにするか迷うなぁ~!
こんなにお酒がおいしいのは米も水もおいしい福島ならではかも。
もう一杯いきたいところだけれど、夜の楽しみにして…

次は女子らしいおしゃれタウンへ行こっと!

2016.10.26

miwa%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab

佐々木美羽(福島県出身・都内旅行会社勤務)

美羽ちゃんの福島旅日記7回目は、ここが私のとっておき!です

miwa7%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba%e5%a4%89%e6%9b%b4

地元の人しか知らない とっておきとか言われても……と思い悩んでいたら、
んっ?!おばあちゃんからのはがきが!
変わらない懐かしい字に誘われ、懐かしの場所へ。
道の駅「 尾瀬街道みしま宿」からカメラ片手に、第一只見川橋梁が一番きれいに見えるところまで……小さい頃はすごく遠くに思えた山道もあの頃に比べればそんなにつらくないかも!
只見川に映る只見線、そんなに本数も多くないし、少ないシャッターチャンスを逃さないように夢中になっちゃった。
いいアングル、いい写真!これはカメラ好きにおすすめのフォトジェニックスポットになりそう!

よしっ、森林浴も出来たし、次はどこ行こうかな~!

2016.09.21

miwaプロフィール

佐々木美羽(福島県出身・都内旅行会社勤務)

美羽ちゃんの福島旅日記6回目は、温泉宿でごくらくごくらく…です!

旅日記⑥サイズ変更

ようやく今日のスケジュールは全部終了!
宿についたらさっそく温泉にはいってごくらくごくらく。日頃の疲れまでとれちゃいそう…。
ふぁーそれにしても福島県って意外といろんな魅力があるんだな~。昔は住んでいたのに全然気づかなかった。
さてさて明日はどこに行こう!ひとまず企画書でも見てみようかな…ってあれ!?こんなこと書いてあったんだっけ!?ちょっとー聞いてないよー><

2016.08.31

miwaプロフィール

佐々木美羽(福島県出身・都内旅行会社勤務)

美羽ちゃんの福島旅日記5回目は、飯坂温泉で足湯体験です!

旅日記⑤サイズ変更

次に訪れたのは飯坂温泉!鳴子・秋保とともに奥州3名湯に数えられるとーっても歴史の長い温泉地なんだって。
共同浴場である鯖湖湯の隣にはお湯かけ地蔵があって、身体の調子の悪いところにお湯をかけるとよくなるっていう言い伝えがあるらしい…。
旧堀切邸にある手湯足湯はな、な、なんと無料で入れちゃう☆タオルも貸し出ししてくれるから手ぶらで来れちゃうところも嬉しいね♪旅の疲れをゆーっくり癒したところでそろそろ今日の宿に行こうかなあ…。

2016.07.27

miwaプロフィール

佐々木美羽(福島県出身・都内旅行会社勤務)

美羽ちゃんの福島旅日記4回目は、鶴ヶ城に行ってみよう!です!

旅日記④サイズ変更

街なか周遊バスの「ハイカラさん」に揺られて次に向かったのは鶴ヶ城。国内唯一の赤瓦の天守閣なんだって!
小さいころに遠足で来たなあなんて思い出しながら、お城の周りをぐるっと一周☆青い空にそびえたつ天守閣を見ていると私の悩みなんて小さいなあ…なんて思ったりして。
ここでも企画書用のいい写真が撮れそう。
さーて!次はどこに行こうかな?

2016.06.29

佐々木美羽(福島県出身・都内旅行会社勤務)

美羽ちゃんの福島旅日記3回目は、デコ屋敷で絵付け体験♪です!

旅日記③サイズ変更

 まず訪れたのは郡山にある高柴デコ屋敷。「デコ」っていうのは和紙を使った張り子の人形のことで、今でも一つ一つ手作りで作っているみたい。
 しかもここではなんと絵付け体験もできちゃうんだって☆これはやってみないわけにはいかない!ということで初めての絵付け体験!最初は緊張したけどやさしく教えてもらったからとーってもかわいくできちゃって感激♪
うんうん!なんだか幸先いい感じ!?

2016.05.25

miwaプロフィール

佐々木美羽(福島県出身・都内旅行会社勤務)

美羽ちゃんの福島旅日記2回目は、「会津鉄道でいざ福島へ!」です。

旅日記②サイズ変更

 まずは会津鉄道に乗車。のんびりとした車窓からはいろいろな景色が見えていつもは退屈な移動もなんだか楽しくなっちゃうな。
 湯野上温泉駅の駅舎は茅葺き屋根になっていて、中には暖炉もあるんだよね。なんだかレトロでかわいい!駅舎の横には足湯もあるから疲れた足を癒すのにもいいかも。
 さあてここから、福島県の旅を始めようかな!

2016.04.20

miwaプロフィール

佐々木美羽(福島県出身・都内旅行会社勤務)

美羽ちゃんの福島旅日記1回目は、なんで私が福島に!?です

旅日記①

私は佐々木美羽。都内にある旅行会社でツアープランナーをしている。
ある日上司から突然、故郷である福島県の旅行ツアーを考えてみるように言われちゃった。あーあ…最近地元にも帰っていないし、観光名所だってあんまり知らないのに…。帰ってみたら、何か新しい発見があるかなあ…?
とりあえず久しぶりの故郷に帰ってみよう。